お問い合わせはこちら↓
TEL:0242-25-0501
担当 フロント佐藤
info@aizukenpan.com
(1)まず負傷者の救護を

ケガをされた方がいる場合は、医師、救急車 が到着するまで可能な応急処置を行なうこと が最優先です。

(2)路上などの危険防止を

交通事故が発生した場合は、続発を防ぐため 車輌を安全な場所へ移動させてください。又は 物損の場合も同様に損害が拡大しないよう 応急措置を行なってください。

(3)警察へ事故の届出を

@事故の場合は必ず警察へ届けて下さい( 人身事故の場合は人身扱いの届出が必要です)
※道路上の交通事故は道交法第72条により 警察届出が義務付けられています。
A盗難事故(車輌・機械など)の場合は 必ず警察へ「盗難事故」として届出を してください。
Bその他官公庁への届出が必要な場合は 所定の届出をしてください

(4)ただちに当社営業所までご連絡を

事故の大小にかかわらず事故の内容を ご連絡ください。
@事故発生の日時
A事故発生の場所
Bお客様のお名前・住所・連絡先 (TEL,FAX,担当者名)運転者氏名・お客様 との関係・免許内容・事故車のレンタル番号 又は登録番号・損害の内容及び程度。
C事故の状況(交通事故の場合は道幅、道路 標識、双方の速度なども)
D相手の住所、氏名、会社名、電話番号など
(物損事故)・・・車輌損害の場合→損害内容、車名 登録番号、修理工場、電話番号その他の被害物の場合 →被害物名、損害内容、修理業者名、電話番号
(人身事故)・・・ケガの内容、病院名、電話番号
E搭乗者にケガがある場合・・・負傷者名、ケガ の内容、病院名、電話番号
※人身事故の場合は、特に被害者へのお見舞い をしてください。

対物事故については、損害物の写真撮影を お願いいたします。

■ご注意

@賠償金の確定・示談の決定などには弊社の 承認が必要です。
※万一独自による和解等により加重された 賠償金の請求が発生しても補償できません。
A盗難事故の場合、警察が「盗難事故」として 扱っていることが補償条件です。
B貸渡期間が2日以上となる場合には、日常 点検はお客様が実施してください。
C過失割合に関係なく発生した修理金額分の 免責金はご負担となります。
D補償につきましては休車料は含まれて おりません。
E人身事故において、労災が適応されるべき 事故は労災を優先していただきます。
 
お問合せ/個人情報取扱/Copyright (C) 2007 Aizu Kenpan.com All right reserved