お問い合わせはこちら↓
TEL:0242-25-0501
担当 フロント佐藤
info@aizukenpan.com
■ 「動産補償」レンタル機械の損害を補償します

●レンタル機械の通常作業中で発生した レンタル事故による損害※1の破損による 損害
●レンタル機械の保管中および作業中の 現場内における火災による損害
●レンタル機械の保管中および作業中の 現場内における盗難※2による損害
●レンタル機械の保管中および作業中の 現場内におけるいたずらによる損害
●レンタル機械の運送中の事故による損害

※1 通常作業中で発生した事故とは、 定められた正しい使用方法での作業中に発生 した事故、故意により発生した事故については 通常作業中の事故とはなりません。
※2 盗難とは警察への届出を行い警察にて 盗難事故として受理された事故です。

「動産補償事故例」※補償対応内容 解説図

○作業中に油圧ショベル等が操作ミスで横転 し、キャビンが破損した
○現場に置いてある建設機械が盗難されてしまった
○廻送中、事故に遭い建設機械が荷台から滑り 落ち破損した。
○現場で保管していた油圧ショベルが放火され 、全焼してしまった。
○作業中、誤ってシリンダーをぶつけてしまい 、破損させてしまった。


■「賠償責任補償」レンタル機械使用中の賠償責任 を補償します


●レンタル機械での作業中の操作ミスによる 損害について、第三者※に対して負担すべき 法律上の賠償責任(賠償責任補償で定める 範囲以内)
[注意]貴社において同様の保険に加入されている 場合、貴社の保険と按分させていただく場合が ございます。
また、元請側が保険加入しており尚且つ元請側 の過失が考えられる場合も同様です。人身事故 の場合、労災保険、労災上乗せ保険(傷害 保険等)を優先させていただきます。
※第三者とは、該当する建設現場において 作業を行なっている企業、またはその作業者 以外を指します。

[賠償補償事故事例]

○油圧ショベルを操作中に、通行人に接触し 、重傷を負わせてしまった。
○ブルドーザーで作業中、操作を誤って第三者 をケガさせてしまった。
○油圧ショベルを旋回させ誤って第三者の自動車 にバケットをぶつけて破損させてしまった。
○油圧ショベルでガラを積み込中、操作ミス によって電話線を切断した。
○ブルドーザーで作業中操作を誤って現場内で 運送業者のトラックにぶつけてしまった。
 
お問合せ/個人情報取扱/Copyright (C) 2007 Aizu Kenpan.com All right reserved